脱毛

【2020年最新】家庭用脱毛器はどれがおすすめ?比較しておきたい6つのポイント

 

家庭用脱毛器が欲しいけど、どれを選べばいいのか分からない…

という人も多いのではないでしょうか?

後悔しない家庭用脱毛器選びで大切なことは、自分に合った脱毛器を見極めること。

この記事では、家庭用脱毛器人気メーカー4つ「ケノン」「ブラウン」「脱毛ラボ」「ラヴィ」を徹底比較!脱毛器選びの6つのポイントを紹介します。

家庭用脱毛器選びで重要なポイント6つ

はじめての脱毛器選びは、とっても難しいですよね…

家庭用脱毛器を選ぶとき、比較してほしいポイントは6つ!ポイントをおさえて、後悔のない脱毛器を選びましょう( *ˊᵕˋ)

1.脱毛器の価格

家庭用脱毛器は、平均して6万円前後で購入できます。

一台持っていると全身を脱毛できるので、脱毛サロンと比べるとコスパ抜群です( *ˊᵕˋ)

ケノン 69,800円
自宅で本格脱毛器「ケノン」公式ショップ!
ブラウン 82,280円
楽天市場ブラウン公式サイトで購入すると2万円相当ポイントバック
脱毛ラボホームエディション 64,980円
→公式サイト:Datsumo Labo Home Edition
ラヴィ →49,800円(美顔なし)

価格優先で選ばず、その他のポイントもしっかり確認しておきましょう!

2.家庭用脱毛器のジュール数

ジュール数とは、照射する光の強さです。

最近ではジュール数を公表するメーカーが増えてきたので、家庭用脱毛器選びの参考にできるのは消費者として嬉しいですね( *ˊᵕˋ)

一部非公開のメーカーはありますが、脱毛器選びの参考にするのがおすすめです。

ケノン 非公開
ブラウン 6J/㎠
脱毛ラボホームエディション 2.9J/㎠
ラヴィ 非公開

※脱毛ラボホームエディションは、12ジュールと書かれていますが、1㎠あたりは2.9Jとなります。

 

ブラウン脱毛器は、家庭用脱毛器の中でも最高峰のパワー【最大6ジュール/㎠】です。

最高峰のジュール数をほこるブラウン脱毛器は、早い段階で効果を実感できるといわれています。

ブラウン 光美容器 シルクエキスパート PL-5137(プレミアムモデル シリーズ5)

 

3.脱毛できる部位は?

家庭用脱毛器によって、脱毛できる部位が異なります。

比較するポイントとなるのが、顔とVIOです。脱毛したい部位が含まれているかどうか、チェックしてから購入するようにしましょう。

(基本的に目・まぶた・粘膜部分は使用NG)

ケノン 顔とVライン使用可能(IOラインは自己責任で)
ブラウン脱毛器 顔とVライン使用可能(Iラインなど肌が濃くなっている場合は、肌を傷つけてしまうため使用NG)
脱毛ラボホームエディション 全身OK
ラヴィ 全身OK

一般的な家庭用脱毛器において、メーカーが推奨している利用部位はVラインまで

IOの部位については、自己責任というメーカーが多いのが現状です。

4.家庭用脱毛器の使用頻度

家庭用脱毛器の使用頻度は、メーカーによって違います。

脱毛サロンは2か月に1回の頻度で通うケースが多いですが、家庭用脱毛器は1週間に1回のペースで使用するメーカーがほとんどです。

決められた頻度以上に短いスパンで使用すると、肌を傷つけてしまうリスクがあるので気を付けましょう。

ケノン 1週間に1回
ブラウン脱毛器 1週間に1回
脱毛ラボホームエディション 2週間に1回
ラヴィ 1週間に1回(ワキ・顔・ビキニライン)、2週間に1回(ウデ・アシ)

 

5.照射可能回数

家庭用脱毛器を選ぶときに気になるのが、コスパの良さですよね。

価格だけでなく照射回数も比較しておくと、一番コスパの良い家庭用脱毛器が見つかりますよ。

ケノン 50万発(スーパープレミアムカートリッジ最大レベル10の場合)
ブラウン脱毛器 40万発
脱毛ラボホームエディション 30万発(全身脱毛300周分)
ラヴィ 10万発(一番弱いレベル1の場合)全身250周分

ケノンは、カートリッジの交換で半永久的に使用可能で、初回セットにはスーパープレミアムカートリッジ1個が付きます。

他にも、VIO向けの強力カートリッジ(10,000円)、美顔カートリッジ(7,950円)があり、追加購入でカスタマイズ可能です。

ブラウン脱毛器は、通常タイプと顔・ビキニライン向けのコンパクトアタッチメント、合計2個がはじめから付いています。

6.肌を冷やす必要はある?

光を照射する前に、肌の冷却を推奨している脱毛器と、そのまま照射できる脱毛器があります。

肌を冷やす手間と時間がかかるため、脱毛器を選ぶ際にはチェックしておきたいところ☝

ケノン 肌を冷やす必要あり
ブラウン脱毛器 なし
脱毛ラボホームエディション なし
ラヴィ 肌を冷やす必要あり

個人的にズボラな人は、肌を冷やさずに使用できる脱毛器がおすすめです( *ˊᵕˋ)

私自身がズボラで、肌の冷却が必要な脱毛器から、冷却しなくても使える脱毛器に乗り換えました。

家庭用脱毛器おすすめランキング

いろいろなメーカーから販売されている家庭用脱毛器。個人的な意見が満載ですが、その分本音を書いていますので、是非参考にしてみてくださいね。

1.ブラウン脱毛器

私が使用している家庭用脱毛器です。

使用して効果を実感しているので1位に選びましたが、使用1ヶ月目からかなり効果を実感しています。

価格は決して安くないですが、「コンセントに差し込めばすぐに使える手軽さ」「確実な効果」「自動で照射レベルを設定してくれる」という3つのメリットが大きいです。

もし新しい家庭用脱毛器を買うなら、もう一度ブラウン脱毛器を購入したくらい気に入っています。

参考:ブラウン脱毛器2か月目の効果は?画像付きレビュー

ブラウン 光美容器 シルクエキスパート PL-5137(プレミアムモデル シリーズ5)

 

2.ケノン

家庭用脱毛器といえば「ケノン」というくらい有名ですよね。レビューを参考に何度も改良を重ねている脱毛器です。

ブラウン脱毛器につづいておすすめの理由は、口コミの多さと効果の高さです。

ジュール数は公表されていませんが、出力レベルは高いです。友人が愛用していて効果の高さも聞いていますし、口コミからもそれは分かります。

何よりもカートリッジを換えて半永久的に使えるのは魅力的!家族と共有して長く使いたいという人におすすめです( *ˊᵕˋ)

公式サイト:自宅で本格脱毛と美顔が1台で!「脱毛器ケノン」

 

3.脱毛ラボホームエディション

少し出力レベルの弱さは気になりますが、地道に続けていくなら脱毛ラボホームエディションはおすすめです。

冷却機能付きで肌に優しく、気軽に自分で脱毛できます。VIOまでしっかり脱毛できるので、コツコツお手入れできる一台です。

公式サイト:業務用パワーを実現した脱毛器!「脱毛ラボホームエディション」

4.ラヴィ

私が一番はじめに購入したのがラヴィです。

かなり個人的な意見が入っていますが、大きなボックスに入っているので、手軽さはあまりありません。

また、照射準備ができるとかなり大きめな音で「ピッ」となるので、夜中子供が起きてしまうかも…となかなか使うタイミングがありませんでした。

総合的に納得できる家庭用脱毛器を選ぼう!

一生のうちに何度も家庭用脱毛器を買うということはそうないと思うので、総合的に判断して納得のいくものを選びたいですよね。

価格的には6万円前後と大きな違いはないので、その他の使用感や口コミなどを参考にして、自分に合った脱毛器を選ぶのがおすすめです

一番大切なことは、「使い続けることができる脱毛器を選ぶこと」です。

どんなに優秀な脱毛器でも、使わなければ効果は出ないので、是非自分に合った脱毛器を購入してみてくださいね( *ˊᵕˋ)

 

自宅でもしっかり脱毛したい方はケノン!
公式サイト:自宅で本格脱毛と美顔が1台で!「脱毛器ケノン」

 

ズボラさんおすすめ!ハイパワーで効果絶大なブラウン脱毛器
今なら専用シェーバー付きで単品購入よりお得です↓

 

 

ABOUT ME
saya
小学生と中学生2人を子育て中。元エステサロン勤務・認定エステティシャン資格を保有。 自分が本当にいいなと思った商品や お得だなと思うサービスだけ紹介しています。 明るく前向きに♡ 今日も1日頑張りましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です