少年野球

軟式の少年野球は年間どのくらい費用がかかる?

 

「子供が少年野球を始めたいと言い出した」
「野球ってどのくらいお金がかかるんだろう…」

と不安に感じている親御さんも多いのではないでしょうか。

「野球はお金がかかる」という話もあるので、慎重になってしまいますよね。

スポ少は非営利団体なので、月謝は安く抑えられており、ユニフォームなど自分が使うものは自分で用意するのが基本です。

この記事では、少年野球にかかる年間費用について、我が家のケースを紹介していきます。

少年野球は年間どのくらい費用がかかる?

どの野球チームに所属するかによって多少の違いはありますが、そこまで大きく変わりません。

初期費用としては、練習で着用するユニフォームやシューズを用意しないといけませんが、グローブやバットなどはチームから貸してもらえるケースもあります。

では、さっそく費用の詳細を見ていきましょう。

月謝

野球チームに入団すると毎月月謝がかかります。

ここには、試合参加費や遠征する場合のガソリン代、練習場所の使用代などが含まれています。

うちの子供が所属する野球チームは、毎月3,000円ですが、1,000~2,000円というチームも多いようです。(学年によって変わるケースもあります)

ユニフォーム代

少年野球を始めるには、「ユニフォーム、スパイク、トレーニングシューズ、帽子、靴下、アンダーシャツ、ベルト」が必要になります。

ユニフォーム一式で、合計10,000円前後。ここにシューズ代が加わると、トータルで2万円ほどかかります。

シューズ類は一足ずつあれば十分ですが、ユニフォームは洗い替えがいるので、必要な枚数を用意しましょう。

少年野球の練習着は何を着ればいいの?夏と冬のおすすめアイテムを全紹介少年野球をはじめるなら知っておきたい季節別のユニフォームについて紹介しています。夏は涼しく、冬は防寒できるアイテムがおすすめ!...

野球用具

野球を始めてまず必要になるのがグローブです。

チームが貸してくれるところもありますが、いつまでも借りることはできませんし、何よりも子供が自分のグローブを欲しがります。

また、すぐに購入する必要はありませんが、慣れてきたらバットを用意するご家庭が多いです。

我が家の場合は、低学年で1本、中学年になってから2本のバットを購入しています。

その他

バッグやシューズ用の袋、お弁当箱も必要です。

いきなり全て揃えず、すでに持っているもので代用することもできますが、慣れてきたら少しずつ揃えていくご家庭が多いです。

寒い冬は温かいご飯が食べられる保温弁当箱が人気です。

ガソリン代

練習場所までの送迎や、遠征場所まで応援に行くガソリン代がかかります。

また、試合などで遠くに行く場合は、高速代などがかかるケースも。

まとめ

少年野球でかかる年間費用について紹介しました。

野球はユニフォームやシューズなど、初期費用にお金がかかりますが、毎月かかるのは月謝くらいです。

また、野球チームに入団すると先輩ママからサイズアウトしたユニフォームやバットなどが回ってくるケースも。。

そのようなご縁をうまく活用しながら、子供の野球ライフを応援してあげてくださいね^^

 

【ヨヤクスリ】処方箋を月3回予約して楽天ポイント1000ポイントもらおう!楽天グループが運営している処方箋予約サービス『ヨヤクスリ』。月に3回利用すると楽天ポイント1000ポイントもらえるキャンペーンを開催中です!...
ABOUT ME
saya
【お得に暮らす情報を発信中】 *小学生と中学生2人を子育て中 *関西在住30代 *性格はズボラ、お得が大好き♡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です