クラウドワークス

クラウドワークス初心者さん向け!3つの注意点とクライアントの選び方

 

クラウドワークスを本業としているsayaです。クラウドワークスで長く稼ぐために、知ってほしい事を紹介します☆

「在宅で仕事ができるなんて素敵!」とクラウドワークスに登録したけど

いざ始めるとどの案件がいいのか分からない・・・

という方も多いのではないでしょうか?

難しく感じてしまって何にも手をつけられない・・・となってしまっては、稼げるものも稼げません。

この記事では、クラウドワークス初心者さん向けの注意点3つと、良質なクライアントの選び方を紹介します😊

クラウドワークス初心者さん向け注意点3つ

クラウドワークスで長く稼ぐなら、はじめが肝心!

ここでは、初心者さんに知っておいてほしいクラウドワークスの注意点を3つ紹介します。

注意点1.単価の安い仕事には気を付けよう

在宅ワーク初心者さんの多くは、記事作成のライターとしてクラウドワークスを利用される方がほとんどです。

記事作成のライターとして受注するときに気を付けたいのが、一文字あたりの単価です。

クラウドワークスでは、発注者が報酬を自由に決めることができるので、一つの仕事に対する単価は様々。

記事の専門性にもよりますが、1文字0,1円~2円で発注されることが多いです。

1文字0,1円で1000文字だと100円

1文字1円だと1,000円

単価によって報酬が大きく変わります。

専門的な記事の執筆だと1文字2円~ということもありますが、はじめのうちは0,5円~1円からはじめる人が多く、単価0,1円だと安すぎるので注意しましょう😵

はじめは文章を書くことに慣れるのが大切なので、勉強のつもりで安い単価の仕事をこなすのも悪くありません。

しかし、ずっと安い単価だと仕事をしている割りに稼げないということになるので、単価の安い仕事には気を付けましょう。

注意点2.文章を書く力を付けよう

クラウドワークスの記事作成は、指定された内容で文章を作成し、お金をもらうという仕事です。

発注したクライアントは、質の高い文章を求めているので、質の低い記事を納品すれば契約が続かないということ。

そこで大切なことは、文章を書く力を付けること。

文才のある人なら問題ありませんが、ライター志望の中にはそれほど得意ではないという人が多いのが現実。(私も作文苦手です)

いきなり5000文字、10000文字の文章を書くのは難しいので、まずは300文字程度の案件からはじめてみましょう。

原稿用紙一枚の文字数が400文字なので、300文字だと原稿用紙一枚より少し少ないくらいのイメージです。

得意分野の300文字前後のタスクに参加して、どんどん文章を書き、力をつけていくのがおすすめです。

継続して仕事をもらえるようになると、作成した記事に対して添削してもらえるようになるので、ライターとしての技術が上がっていきます!

注意点3.無理をしない

在宅ワークの魅力は、いつでも好きな時に仕事ができ、取り組んだ分だけ報酬がもらえるという点です。

しかし、寝る時間を削って仕事をしたり、食事も取らずに没頭すると体調を崩すリスクがあります😔

体を壊してしまっては、元も子もありません!

クラウドワークスで継続して稼ぐためには、身体を壊すほど無理をしないことが大切です。

1日の稼働時間や稼ぐ金額を決めて、規則正しい生活でメリハリをつけるようにしましょう。



クライアントの選び方

クラウドワークスで継続して稼ぐには、良いクライアントさんとの出会いは欠かせません。

単価の高い案件を継続して発注してくれるクライアントさんと出会うことが、長く在宅ワークで稼ぐためのポイントです。

クライアントの評価をチェックしよう

契約するクライアントの見極めポイントは、過去の募集実績と評価です。

募集実績は過去発注した仕事を確認することができ、評価は気持ちよく仕事できる相手かどうか見極める情報となります。

一番注意したいのが、募集実績と評価が0のクライアントです。

過去に実績がない場合は、強制退会になってもう一度登録したという可能性があるので、避けた方が無難です。

左のクライアントは、わたしが実際に仕事を発注してもらった方ですが、評価が100件以上あるため良質なクライアントさんと判断できます。

右のように募集実績と評価が0のクライアントは判断が難しいため、初心者さんは注意しましょう。

良い案件が見つかったら、クライアントの情報を確認するのがおすすめです。

メッセージの返信が早いかチェックしよう

クラウドワークスで仕事をしていく場合、実際に顔を合わせるわけではなく、メッセージのやりとりで作業を進めていきます。

そこで大切になってくるのが、メッセージのやりとりの早さです。

メッセージの返信が、3日後、1週間後・・・と遅い相手は要注意!

契約後も仕事の発注が遅かったり、スムーズに仕事が進まない可能性が高いです。

メッセージで違和感があればスルーでOK

連絡が遅かったり、途中で連絡がなくなったり、仕事を発注する側だからといって上から物を言ってくる人は少なくありません。

何度か連絡を取っている中で、「あれ?」という違和感があれば、無理に契約せず新しい仕事を探す方が安心です。

クラウドワークスにはたくさん仕事があるので、一つの仕事に固執する必要はありません😊



まずは気軽に始めてみよう♪

クラウドワークス初心者さんに知っておいてほしい事は、クラウドワークスを始めていきなり稼げるわけではないということ。

何事もコツコツと続けていく必要があります。

私もまさかクラウドワークスを本業にして、生活していくとは思っていませんでした。

はじめはお小遣い程度になればいいなという感じで始めましたが、今では本業としてお給料をもらっているので、本当に有難い存在です。

 

挫折しないためには、11,000円などハッキリした目標を持つことが大切。

まずは、コツコツ時間を見つけて取り組むことから始めてみてくださいね。

公式サイト:クラウドワークス

 

楽天ポイントは無料でもらおう!楽天の新サービス『楽天ポイントモール』とは?2020年に新しくスタートした楽天ポイントが貯まる『楽天ポイントモール』。楽天グループが運営しているので安心です。ゲームやクリックで楽天ポイントがもらえますよ。...
【2021年最新】おすすめの最強アンケートサイトは?安全に稼げる2つのサイトを紹介2021年最新!稼げるアンケートサイト2選を紹介します。安全に使えてポイントが貯まりやすいサイトは?...

 

ABOUT ME
saya
【お得に暮らす情報を発信中】 *小学生と中学生2人を子育て中 *兵庫県在住30代 *性格はズボラ、お得が大好き♡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です